2011年11月24日木曜日

電子書籍っぽいもの

IS03という解像度高めのAndroid機もあるので電子書籍的なところをいろいろつつきたくなった

探してあったものを並べてみようかな。あとでどこかにまとめるためのメモ程度
  • LISMO Book Store (KDDI)
  • GALAPAGOS App for Smartphone (SHARP)
    T-Time Touch for GALAPAGOS
  • Kindle (Amazon)
  • ebiReader (eBook Japan)
  • BOOK☆WALKER (角川)
  • Kinoppy (紀伊國屋書店)
  • BookGate
  • TSUTAYA eBOOKs
  • 青空プロバイダ + 縦書きビューワ (青空文庫系)
  • Adobe Reader
と結構選べるだけのアプリが揃っている。Android専用だったりPCやiPhone/iPadにも対応していたり、対応機種もいろいろある。

入門用におすすめなのは無料で読める青空文庫系なもので、青空プロバイダで検索して縦書きビューワで読むのがおすすめだったりしている。ボリュームボタンで横スクロールできるので少しずつ読むのにも便利。

マンガはeBook Japanが半額キャンペーンをしていたので購入してみた。古いものが多いがアプリはPC、Android共にシンプルで使いやすいかもしれない。PCで購入してAndroidでも読めるのがいい。PCとAndroidとの書籍移動もサーバに一度書籍を預ける形で簡単にできる。シリーズで完結しているものはまとめ買いもできる。
ライトノベルなどはほとんどない。試し読みでも読みやすいかも。
Androidでは全画面表示にはならず通知バーは残っている形。縦横比的には問題無い。 クリックするだけでもページがめくれる。

LISMO Book Storeの書籍は動き付きの携帯など低解像度向けフォーマット(XMDF?)のものが多いのか、あまり読みやすいものではない。 普通の形式のものもある。PCでは読めない。

GARAPAGOSは、おすすめはされても読みたい書籍がまだなく。雑誌的なものは、あんまり読む気がしなかった。書棚ではなくおすすめ中心なのがどうか。Tポイントに対応していた気がする。
PC用に管理アプリがあるっぽい。読むことはできない。
T-Time Touch というのを入れると .book 形式にも対応だとか。

BOOK☆WALKER は通知バーを消しているが灰色のBOOK☆WALKERという表示に変わるだけの謎。

Adobe Reader はオライリーで購入した書籍やJコミで公開されているマンガなど読んでみようとしてみるところ。PDFなのでPCでも読めるが基本的にしおり的な機能が欠けているので不便であったり。

複数の電子書籍屋で同じものが買える場合も多いので、アプリや購入のしやすさ、PC対応などで選びたい。ショップの検索は使い勝手に大きく関わってきそうな印象。