2013年6月29日土曜日

金曜はIIJmioのLTE SIMであるところのBIC SIM発売だった…

最近はLTEが流行っているというか、普及しているというか、そういうわけでWiMAXのエリア不足解消にIIJmioとビックカメラの提携で新しく出るLTEなSIMを買ってみようと思ったわけです。
正式な名称はIIJmioウェルカムパック for BIC とかいうらしいですよ。BIC SIMとか呼ばれています。

こいつの特徴。
ひとつめ、IIJmioである。月額975円な価格で200kbpsが常に出せるのでわりと広いエリアで使えます。
LTE SIMなのでLTE機でも3G(FOMA)機でもだいたい使えます。
さらに今回のはビックカメラが提携しているWi2 300の公衆無線LANが使えるので都市部などでは高速通信も割と手軽にできる場所が多いのです。

IIJsimの方は発売当日ビックロに行ってみたところmicroSIM版は既に入手できない状態に。翌日新宿西口店にも既になく。20日頃入荷予定だそうです。どちらも売り切れとか一切書いてなかったんですが…。BIC SIM売り場的についてる店員も少なく。レジ横にかかってたカードや箱をレジに持っていくともうないよと言われ。( _ _)その後も予約なしでの購入は無理っぽいのでネットでぽちっとしておくことに。7月10日発送予定…。

LTEや3Gに対応した機器が必要になるわけですが、今回はdocomo LG電子のL-03Eを選んでみました。日本通信のb-mobile wifi3もSIMフリーらしく考えてみたりしたのですが少々高めなのとちょうどSIMロック騒動で発売延期かなんかになってしまったので。 白ロムなものをAmazonで購入してみましたり。

L-03EはUSB充電器としても使えたりします。それ用の10cm程のケーブルもついていたりしました。本体は店頭で見て思っていたのより分厚い感じですね。ほとんどバッテリーの厚みですが。 SIMがなくても無線機器の接続ぐらいはできるようなのでWPSで接続。
L-03E、説明よまなくてもなんとなく操作できそうかな。au ISW16SHのWPSの方法がIS03と違うので迷った。 最初はIPアドレスでアクセスしてみるわけですが、やや変わったアドレスかな。Webのメニューは全体的にdocomoっぽい赤。 本格的に使ってみるまではしばらく寝かせておくことにしよう。

類似価格のSIMはいろいろあるので、比較検討してみるべし
ASAHIネット LTE 128kbps 785円 (会員733円)
DTI 3G 100kbps 493円
BBexcite 3枚 200kbps 1155円
なんかはあまり記事などでは取り上げられていない狙い所?

3G SIMはFOMA機専用ぐらいなもので、docomoのLTE機では使えません。
ビックカメラ.com

 

2013年6月9日日曜日

HMZ-T2用にHDMIの切り換え機を買ってみた

ヘッドマウントディスプレイのHMZ-T2、時々は使うのだけど、ひとつ気になる点を解消したいなとか思っていたのでまた変なものを買ってしまう。
買った理由はHDMIのDeep Colorなどの機能がHMZ-T2を通すと一部低い方に合わせて使えなくなる(らしい)から。
テレビの方がDeep Colorに対応していても、HMZ-T2が対応してないのでPS3などのHDMI出力ではDeep Colorなどがないものとして扱われてしまう、HDMI対応の古いアンプなどでは時々遭遇する事態がHMZ-T2でも起きるというわけです。

今回買ってみたのはプリンストンの PHM-SW401 という HDMI切り換え器。普通の切り換え機は入力4、出力1的なものか、出力の最低スペックにあわせたスプリット出力な機器(2万円程度の高級品)が多いが、これは機械式に切り換えているようで入力1出力4などができるお安い品。
上海問屋などでも似たような機器があった気がするが、他に似たようなものはあんまり見かけないし、テレビ売り場で聞いたりすると切り換えではなく同時出力のを勧められたりしてしまうので今回期待したような効果はなくなってしまう。

DIGA、PS3、BD Player、PC
↓  ↓  ↓  ↓
YAMAHA RX-V567 (HDMI 1.4対応)

HMZ-T2 (Deep Colorとかなくなる?)

VIERA (Deep Colorとか対応)

から

DIGA、PS3、BD Player、PC
↓  ↓  ↓  ↓
YAMAHA RX-V567

PHM-SW401
↓        ↓
VIERA、HMZ-T2

に変えてみた。


気をつけないといけないのは通常HDMI出力の切り換えを想定していないだろう機器では切り換える度に設定もやり直してみた方がいいというところかな。
頻繁に買い換える人だったりすると4K対応のHDMI 1.5とかが出てくると、3D対応のときのようにまたアンプを変えることになってしまったりするのでそこは分配できるものでなんとかした方がいいのだろうかと悩み所ですかね。サラウンド対応のアンプとテレビのセットとかにしてくれればいいのに。

2013年6月2日日曜日

カード決済とかできるらしいSquare使ってみたり

Square という携帯に磁気カードリーダーを指してVISA/MasterCardを使えるサービスがあるので申し込んでみた。類似品にPayPal Hereというような感じの名前のものもあるが面倒そうだ。

申請は簡単に終わってしまい、Androidのアプリを入れるともう使えるようになっているっぽい。後日カードリーダーが郵送されてきたりするものが昨日届いたが、届く前から番号入力などでは使えるようだ。
利用場所などがGPSで追跡されていたりする。

後日銀行口座に少額が振り込まれ、口座が確認できるとだいたい完了っぽい。

商品名と値段、などなどを入れると決済可能という手軽すぎて何だろうな。

au ISW16SHでも利用できた。が、[設定]の[外部接続]→[イヤホンの種類]を[マイクなし]に設定していると使えないので使えない場合には[マイクあり]になっているか確かめよう。このあたりの設定をしている人はいないんだろうか特に説明はされていないようだった。


VeriSignのSSL証明書とかドメインとか売ってあげようか。

Google Homeの新機能 ステレヲ

どこのご家庭にでもあるGoogle Home miniを2台用意します。 AndoridのGoogle HomeアプリからGoogle Home miniの設定を開き、スピーカーペアという項目を探しましょう。 項目が出てこない場合にはプレビュープログラムをオンにしてから再度試...