2015年9月20日日曜日

Xperia Z4 Tablet 修理から返るが

ヘッドセット(MDR-NC31EM)と組み合わせてトーク類?などの音を聴いているとノイズ多発ということで修理に出していたXperia Z4 Tablet SGP712が修理から帰って来た。
オーディオ系基板的なものなどいくつか交換されていたが、まるっと交換というわけではないらしい。端子的な不良ではないと思うのだけどと嫌な予感。
結果はというと、一部改善か、変わっていないかやや微妙なところ。全く聴いていられない動画とかはなくなったように思うけどもう少し見てみないと謎。でもノイズっぽい現象は正常なXperia ZL2と比べてまだまだ多め。メインかオーディオチップかそういうところが不良かテスト不足かのように思うのだけど。
電話も混み合っていそうだし、秋葉原にソニーのサービスセンターがあるようなので連休中のどこかで持って行ってみようかなと。
Xperia Z4 Tabletはハイレゾ音源とか期待しているのですよ。

初期設定まわりを見てみる


買ったときに下手な設定をしてしまったのかGoogle Playの端末一覧に出てこなかったり監視されていますという表示が出てきたりといったあれこれがあったので、今回はそのあたりに気をつけながら初期設定をしてみた。購入時の状態ではなくひととおりアップデートを済ませた後、修理上がりでの初期設定であるので注意。


まずはWi-Fiを登録しようか。
Wi-Fiではおなじみの簡単接続機能、WPSを利用できるのかどうか、初期設定ではなかなか難解なところで難しい。とりあえず詳細設定を開いていくとPINを使ったWPSに成功した。

PCからGoogle Playを開き、設定アイコンから「設定」を開くとアカウントに紐付いた端末一覧が出てくる。通常はここにXperiaも出てくるはずなのだけど、MyXperiaか何かの外から探せる設定をしてしまうと監視されてしまう端末となってしまってここにでてこなくなる。というわけでそこのところに気をつけながら設定してみたり。NFCを使わずアカウントは手入力。GoogleのアカウントとSEN系のアカウント、Facebookの登録が済むと設定完了? それっぽいところに引っかかったりしなかったような気がする。端末のアップデートが済んでいたからなのかどうかは謎。
気になったのはソニー系アカウントを認証するときMySonyなのかSENなのかわからなかったのでMySonyアカウントを延々と試していたことか。PlayStation方面のアカウントで通ることができた。
Google Playの一覧にも無事登録されていたのでいいかな。Androidデバイスマネージャーを使うとMySony使わなくても位置検索はできると思う。Androidデバイスマネージャーなどには監視されていてもいなくても表示されていた。

OS的なところはMS系アプリも復活する形でフラッシュメモリーが初期化されていた。普通に初期化するとOfficeだけ消えてしまうのだけど。メイン基板か何かも交換したような形だろうかフラッシュだけ焼き直しなのか謎。
ちなみにシステムは最新にしていても初期状態では各種アプリのアップデートが必要なので、1時間ぐらいGoogle PlayとSonyのアップデート待ちのような状態に。
MSアプリは修理前に一度も使わずアカウントに紐付いていなかったので、個別に開いて更新する。Word、Excel、PowerPoint、OneNote、OneDrive、あとSkypeもMSの括り。

Xperia ZL2の方は何の連絡もないままそろそろ2週間かな。