2019年5月25日土曜日

Ryzen PC組んでみた

さて何年ぶりになるのかPCを組んでみた。最近あまり使っていなかったがそろそろWindows7の時代も終わりである。スティックPCやタブレットPCのWindows 10も買ってみたもののCPUが弱すぎて使う気にはならなかった。
というわけでPC組もうと思っていたタイミングでメモリの試供できる機会があったのとAMD界隈のCPUが勢力を増してお手軽なので。
構成は次のような感じ。SATA接続のドライブなしである。

CPU: AMD Ryzen 5 2600X
MB: ASUS TUF X470-PLUS GAMING
MEM: Kingston DDR4-3200 HyperX Predator RGB 8GBx2
NVMe: Transcend PCIe SSD 220s Gen 3 x4 TS1TMTE220S M.2 NVMe 1TB
GPU: PaLiT GeForce RTX 2070 JetStream
電源: 玄人指向 750W 80 GOLD 電源
BOX: ENERMAX 箱
OS: Microsoft Windows 10 Pro 64bit dsp
以下余りもの
DISC: Pioneer UHD BD USB外付け
KB: Logi K375s
MOUSE: Logi M590
BT: どこかの
ディスプレイ: BenQ GW2470 フルHD

でだいたいあってるか? 最近はCPUよりメモリで性能が決まったりする面も多々ある。

Amazonとドスパラで大半のを購入。
CPUは次が出てきそうなので交換してもいいように若干控えめ、マザーボードはクロック上がりそうなX470で安いのを。
メモリまわりが速いので全体的な速度アップは期待できそう。乗せられるならメモリは速いのにしておきたい。今回は試供品的なものを使った。
M.2 NVMeを使うのでSSDやHDDは無し。DVD/Blu-rayは外付けで使う。
GPUはVRなどに使うかもとオーバークロックできるものにしてみた。たぶん。パーツの中でも一番高価。GPUの選択はオーバークロックモデルと背面端子の違いに注意。RTX 2070だと4Kゲームのひとつ下WQHDぐらいのゲームが快適らしい。FHDならGTX 1660やRTX 2060、4KならRTX 2080が最高解像度でフレームレート伸ばすのに最適らしい。120fpsとか144fpsのディスプレイもそのうち用意してみたいか。
USB Type-Cがついていないのが増えているのでその点も注意。
OSは先に別のPCでインストーラを作って入れておき、ライセンスはNTT-X Storeでdsp版などを購入。
ネジのドライバは標準サイズのものとM.2用のが必要。
マザーボードはX470かB450かの選択でだいたい決まるので、詳細は好みに合わせて。端子の数とオーバークロックの機能が豊富なのはX470だがそれも若干の違いか。最近はB450でいいっぽい? ASUSのTUFは背面にUSB-Cがあるが、M.2にヒートシンクがついていなかったがしばらくなくてもいいかな。
次の世代ではPCIeも4.0になるので交換するかどうかも考慮するともう一台増えそうで困る。
ビデオ出力はGeForceなのでマザーボードの出力規格は気にしなくてもいいが、HDMI1.4のものとHDMI 2.0bのものがあるようなのでRadeon付きのAPUにする場合はそのへんも注意点。
M.2はTwitterで有名なトランセンドのそこそこ速い売れ筋。他で同価格帯同速度のものは1つあったかな。ドライブはこれと外付けだけで対応する予定。 ヒートシンクあった方がいいのかな?
ケースは安いだけで選んだが、USB3.xのコネクタは2つくらいあるといいかもしれない。USB2が2つ、USB3が1つのものだったのでややものたりず。
組み立ては久しぶりで若干手こずる。マザーボードにメモリ、M.2、CPUをセット。ケースからマザーボード用ネジを1本外し、裏蓋がはまらず手こずり。電源を配線していくと短いケーブルに難儀。
1回目の電源投入、失敗。マザーボードとGPUが光っているが、メモリ光らず。メモリもGPUもちゃんと刺さっていなかったっぽい。何度か抜き差し再度起動するとうまくいった。
キーボードとマウスはロジクールのワイヤレスのを使うのだがドングルが多すぎてどれとペアリングされているのかわからないのでUSBのマウスとPS/2端子のキーボードでなんとかセットアップまで持ちこたえる。
UEFIの設定でメモリのクロックアップだけして保存。あっさり3200で動いているようだ。
Windows 7のインストールDVDでもあれば余ってるWin7からアップデートできたのかもしれないがごたごたで見つからず。USB接続の別のM.2 SSDからWindows 10をインストール。でもそれほど速くない? アップデート数回で最新に。
まずはデバイスドライバなどの最新版をダウンロードしてみたり、Firefox入れたり。WebにないツールはCD/DVDから入れてみる。
といったところで一段落。

ASUS TUF X470 PLUS GAMING + Ryzen 5 2600X にメモリ増設

Ryzen 5 2600Xも快適ながら、早速DDR4メモリ、M.2 NVMeを入手したので増設してみることにしてみたのだけどちょっとエラーも多かったという話。 KLeVV CRAS C700 M.2 PCIe 3.0x4 NVMe1.3 480GB KLeVV DDR4-3...