2013年11月10日日曜日

ノイズキャンセリングヘッドフォン2つMDR-1RNCとMDR-EX31BN B買ってみたり

毎回Bluetoothで失敗しているので今回はどうでしょうねとPanasonicのノイズキャンセリングヘッドフォンが1つ朽ち果てていたのでいろいろ買い直したくなりました。
IODATAのヘッドセットはBluetooth Smart 4.0 ながらノイズキャンセリングもなくただのヘッドセットで変な英語で接続した、電池が減ったなどをしゃべって嫌で…買い直したい。
LogitechのBluetoothアダプタもapt-X対応ながらノイズがやや気になり、SONYのノイズキャンセリングヘッドホンと組み合わせると本体をふたつぶら下げることになりかさばるのでこれもなんとかしたい。で、BluetoothでまともそうなのはSONYになるのかな…ということで

気になるヘッドフォン、SONYに絞ってみたものの今回はいくつかありました。
  1. MDR-EX31BN (Bluetooth apt-X + ノイズキャンセリング)
  2. NW-M505 (Bluetooth apt-X + ノイズキャンセリング)
  3. MDR-1界隈
    1. MDR-1RNC (ノイズキャンセリング)
    2. MDR-1RBTmk2 (apt-X または ハイレゾ), MDR-1RNCmk2 (ノイズキャンセリング)
    3. MDR-10RNC (ノイズキャンセリング)
外出時に使いやすいかな、SONY MDR-EX31BNデジタルノイズキャンセリングにBluetooth 3.0、NFCと対応しています。Bluetooth 4.0ではないのでSmartなどにも対応していませんが、apt-Xには対応しています。ヘッドホンは4端子だか5端子だかのステレオミニプラグなので交換可能です。交換するとノイズキャンセルはできませんが。これひとつでかさばらなくなります。
もうしばらく待てばこれにウォークマン的な機能の付いたNW-M505というものも発売されるようです。音的な効果もやや多めなのでどっちにする?
それと、MDR-1Rとかいうやや高級?なのがあるそうで、これにもノイズキャンセリングモデルやBluetoothモデルがあるではないですか。用途としてはモバイル用ということで低音強めでもあるらしいのですが、迷います。ちなみに二代目のmk2とやや安価なMDR-10Rシリーズも出ているので選び放題ではあります。
MDR-1RMK2はケーブル類の違い、Android対応ケーブルとやらも付いてきます。mk2のBluetoothモデルはapt-Xにも対応しています。BTモデル以外はケーブルだけで1万円程の差があるので新しいmk2は対象から外します。MDR-10R系も型落ちなMDR-1R系と比べると同価格帯なので性能のいい1Rの方にしましょう。ケーブルだけ足してMK2相当にできないものでしょうか。

さてMDR-1Rとかいうものの音がいいのはノーマルとBluetoothモデルの有線接続時のようで、ほしいのは音が良い+apt-X+ノイズキャンセリング機能。3つ共に選ぼうとするとBTモデルとノイズキャンセリングと2つ買わなくてはなりません。それでは高すぎる。リスニングルーム的なものがあるわけでもないので音の方をややあきらめ気味にノイズキャンセリングモデルを選択。99.7%という室内のPCやHDDの音消し効果を優先してみます。ノイズキャンセリングのみを優先するならBOSEのQC15などがいいらしいですが、やめておきます。
外出時にはMDR-EX31BN(98%消音)、室内はMDR-1RNC(99.7%消音)という組み合わせにて解決、かな。MDR-EX31BNだけでもいい?
MDR-1RNCmk2のお値段にてMDR-1RNC(初代) + MDR-EX31BNを購入。これでMDR-1RNCでもBluetoothで使えなくはないですね。 そのうちMK2の値段が下がってきたらハイレゾ対応のどっちかを買うのもいいかも。

ノイズキャンセリング機能はデジタルとかいう前に耳の周りの隙間を減らすことで実現しているところが8割ぐらいあるんではないでしょうか。あとの2割くらいを消音技術を駆使して消していくような感じです。

続きは次回