2016年9月12日月曜日

iPhone7とおさいふ携帯な関係まとめ

AppleのiPhone7にFelicaが搭載されたということで、適当にいろいろ調べてみました。
電子マネーなどのたっちして使えるものにはNFC(Type-A/Type-B)とおサイフケータイ(Felica/Type-F)があります。
厳密にはすべてNFCですが、カードタイプの利用方法に限定し、Type-A/BをNFCと呼ぶことにします。
日本版iPhone7/WatchのみFelicaが搭載されており、NFCも搭載されています。
おさいふ
Suica,QUICPay,iDが対応しているということのようですが、VISAが外れたのはpayWaveというNFC系のシステムが海外で普及しており、日本でpayWaveがまだまだ使えないといった事情によるものだと予測できます。海外payWaveは登録できそうです。QUICPay、iDが対応したのはポストペイ型のため、従来の仕組みと対応しやすかったからでしょう。Suicaだけは例外かもしれません。
Edy,nanaco,WAONなどがこの先対応するのかどうかは全く不明かもしれません。
Suicaを複数枚登録して選択利用できるようですが、ICOCA,PASMOなど交通系各社のカードの登録は対応しない方向のようです。互換があるので定期(Suica圏外)とオートチャージ(Suica/PASMO圏外)以外での利用は可能です。利用方法も画面を開くことなくタッチするだけで改札/支払いに利用できるのはFelicaのみの特徴です。
カードを読み取って登録できますが、登録するとカード側が無効にされます。定期や残高の移行を想定したものだとおもいますが、デポジットも残高に追加されカードを返却しないでいいというのも謎です。クレジット一体型のカードなどが対応するのかどうかは不明です。カードがなくても新規発行はできるようです。iPhone、Watchそれぞれに登録できます。
モバイルSuicaのチャージにはApple payが利用されるということですが、オートチャージできるのか、利用できるカードが限定されるのかどうかなどは不明です。
NFC
ここで、細かいところをつつく新情報です。
NFCは情報をSIM/UIMに保存し、Felicaは携帯/スマートフォン本体のFelicaチップ内にカード情報を記録します。
SIMは各携帯電話キャリアが発行していますが、最近のSIMでもNFCが利用できるSIM、できないSIMがあります。
docomoは赤いSIMではNFCに対応しておらず、ピンク色のSIMからNFCに対応しています。auの場合は3G世代からNFC対応機(ISW16SH)があったので、4GやVoLTEではすべてNFCに対応したUIMカードでした。たぶん。softbankは機種毎ぐらいにSIMが変わるようなのでよくわかりません。
MVNOでは、docomoの赤またはピンクSIMが発行されており、全部ピンクSIMにすると言っていたと思うので最近発行されるものはそうなっているのだと思います。au MVNOも何社かあり、従来の通話が3GのLTE SIMのほかにVoLTE用SIMというのが新しく発行されています。3G通話のLTE SIMはauのSIMと同じなのでNFCが利用できます。MVNO用VoLTE SIMは、残念なことにNFC機能が無くなっています。
SIMにNFCがないと何ができないのか、VISA payWave、AndroidではJALタッチ&ゴーなどのNFC領域を利用したものが利用できません。iPhoneでは海外で利用できるApple payのほとんどが使えないということになるはずです。
今後Apple pay、Android payなどが普及してくればNFC付きのau MVNO SIMも出てくるのかもしれません。
わかっているはんいでのiPhone Felica情報です。