2013年3月9日土曜日

Bluetoothヘッドホンアダプタを変えてみた

Bluetoothは駄目なものばかりな気がするのでもうやめておこうかと思っていたりするのですが、新しいことはひととおりつついてみたい気もまた起きてきたので懲りずにBluetoothヘッドホンアダプタを購入してみました。SONY DRC-BT30から交代するのはELECOM/LogitechのLBT-MPAR300BK というモデルですよ。LBT-AVAR300 系も同じものです。黒と白がありますが、直販では赤いのもあるっぽい?
買い換え理由、音がよくなるらしい、2台しか認識しないのは少なすぎる、の2点。
DRC-BT30も8台対応してた…? 謎

特徴としては自由にヘッドホンを選べる(重要)、8台接続可能。 音楽再生(A2DP)でSBCの他にapt-XとAACのCODECに対応というところか。
新宿のビックロで購入、帰ってみるとやや締まり切っていない本体。充電してみると嫌な音が…。爆発防止の空気抜きかなんかの音ですか? SONYのリチウムイオンバッテリーを使うときに鳴るような変な音が長々となり続けてこれは駄目かもしれない…と。
やっぱり駄目でした。二時間ほど充電してみても電源が入らない。 ということで翌日交換してみた。
Bluetoothはハズレが多い法則に今回もアタリ。

USBケーブル返品忘れか…。まあいいか。交換してきたものを開封。今度は形もまともそう。
充電の後、おそるおそる電源オン、成功。というところで翌日へ。
8台まで接続できるということで、ISW16SH、Nexus7、PS Vita、PLAYSTATION 3などを接続してみる。とりあず成功。PCにも繋いでみたり。これもいけそう。
SBCでしか接続していないようで、ノイズも拾うしあんまりよろしくない。これは…。
ISW16SHのBluetoothメニューからapt-Xを有効にすることでA2DPのapt-Xでの接続も可能になってなぜかノイズまで少なくなった。いいんだか悪いんだか謎。ノイズが全くなくなるというわけでもないので注意。聴いている間は問題ないか。PC(に付けているBluetooth 3.0アダプタ)やNexus 7ではSBCしか使えなさそうである。
apt-Xでは遅延も小さくなるので操作後さくさく音が流れてくる。SBCでは操作からやや遅れ気味か。
制限がやはりあり、A2DP (音楽再生) と HFP/HSP (ハンズフリー/ヘッドセット) は同じ機器としか同時に接続できない。機器A と A2DP で音楽を聴きながら 携帯Bの着信待ちなどということができない。これは…普通はAndroidやiPhoneで音楽聴きながら着信待ちもしていれば問題ないんだけどもんやり。8台認識できるメリットがひとつ減る。

どこかのインタビューで音がいいとかこだわったとか言ってなかったか…? とやや残念なノイズ乗り具合でありましたとさ。デジタルだから音がいいとか言ってるのは誰?

いい点
  • apt-X、AAC対応(LEDで接続状態が見分けられる、ただしノイズも混じる)
  • 長時間使える (SBCで7.5時間、AAC 9.5時間、apt-Xは6.5時間 最大目安) microUSB端子で充電
  • 8台覚えられる PC、スマホ、タブレット、ゲーム機などで2~3台ぐらいではもう足りない

悪い点
  • 残念なくらいノイズが乗る(固体差でもないっぽい)
  • 同時接続は1台 切断するまで次の機器が接続できない それほど困らない
  • まだNFCに対応していない時代のもの 切り換えが不便? 同上
  • SCMS-T対応はSBCのみ? apt-Xには著作権保護の仕様がない AACでは保護できるのかISW16SH側が対応していなかったので謎
    ワンセグを見なければ困るようなことはないがISW16SHではapt-Xは手動切り換えなので見るなら困るかも?
 おまけでBluetoothキーボードも眠っていたのを繋いでみた。ELECOM TK-FBP013WH で9台くらいまで接続できるというあれ。Amazonで買ってみた黒いのがキー不良多しで使わなくてヨドバシで2台目買ってみたらまともだったといういつものBluetooth外れの法則の…。
で、Android 4.0機は優秀ですね。Nexus 7もISW16SHもまともに使えそうです。あとPCとPS3の4台を認識させてみて、切り換えもうまくいくのを確認。なんとなく電波状態は悪いみたいですが。
au IS03やPS VitaはHID仕様のキーボードはつかえませんよ。

あとは本体同士で相互に認証させてみるものの、Androidの音をPCで聴けたりPC Skypeの着信をヘッドホンやAndroidで受けられそうだったり? 微妙なところだ。