2015年8月2日日曜日

Windows7から無料アップデートできるということでWindows10にしてみたらり

Windows7から無料アップデートできるということで、Windows10にしてみたメモ

Windows10のインストーラがひっそり隠しフォルダにダウンロードされていたものの、自動アップデートしないのでTwitterでアナウンスされていたインストーラを利用してアップデート。朝方仕掛けて放置してみたり。
選択箇所も少なく帰って来てみたらだいたい終了していた。
Windows8のようになるのかと思っていたら7っぽいままでやや安心。設定方面は変わっていていろいろわからない。
Bluetoothアダプタが予定通り動いていない。Windows7で使っていたドライバを削除したら標準ドライバでマウスなどは使えるけれどA2DPなどオーディオ系がつかえなかった。
 設定のBluetoothからは見つからなかったヘッドホンが画面右の通知センターからは見つかる謎。NFCでは接続できないかな。接続方法はSBCの高音質モードまでか。aptXではなさそう。音飛びしたときに音ずれはなくさくっと古いところを捨ててくれている?
コントロールパネルが隠されて、設定という簡易的なものになっている。コントロールパネルにたどりつくのも難しい。 設定画面を開くとあちこちで勝手にデバイスを探したり新機能を探したりで待たされる。
GeForceのドライバも最新版が出ていたなと思ってインストールしてみたらインストーラが動かない。再起動しないと駄目らしい。
ASUSのマザーボード P7P55D EVOかな? はASUS公式には古すぎてWindows10サポート対象外のようで、ドライバ類はインストールできず。ファンが多めに回転するぐらいか。独自のオーディオ設定パネル的なものも使えずサポート対象のハードでないと、いろいろと不便。
Blu-rayドライブが手動設定していたQ:からD:になってファイル共有していたのと競合、Win7の頃から見えなかったりいろいろ問題が。
Japanistは古い系ソフトでは使えるようなので、正式サポートされそうなところまでしばらく様子見できそうか。使えなくなったら他のIMEは駄目すぎる。

ログインにはMSのあかうんとが使えるようなので設定してみたり。Googleのと似たようなものか。

マインクラフトがあればあたらしいのがもらえるらしいのだけど、サイトにエラーっぽいのが出ていてたどりつけず。
Windows7よりはさくっとしている感じもするけどBluetoothとかマザーボードとか使えないのがややあるので戻してもあんまり不便ではないかもしれないかなとか。新しい形態のアプリがどこまで増えるのかということで、ハードも変えられるのなら変えてみた方がいいのかもしれず。

つついてみた範囲の新機能、旧機能

Win7と比べた新しい機能
  • オンラインアカウント
  • FIDO
    パスワード管理的な機能
  • NFC
    まだ不明
  • ストア
    新型のアプリはここから
  • Edge
    IEから古いものを捨てたブラウザ
捨てられた旧機能
  • 古いハードウェアのサポート
    • マザーボード
    • Bluetooth
  • IMEの互換性的なもの