2015年8月24日月曜日

Xperia Z4 TabletとNexus7 2013を買ったり

Nexus7が壊れたので代わりにXperia Z4 Talbetを買ってみた。
Xperia系のイヤホン類が使えそうなのとハイレゾ(WQHD 2560x1440px)とかハイレゾ(音 192kHz)対応とかいろいろで。
キーボードはそれほど使わないしあとからでもいいかと購入せず。

Xperia Z4 Tabletが届く前にNexus7の展示品を見つけたのでこれも購入。10インチと7インチだと7インチもあった方がいいなと。

Xperia Z4 Tablet Wi-Fiモデル 32GBブラック SGP712

開封するとNexus7 2013 (290g)とそれほど変わらない重量感な気がするがややずっしりな 389g。このサイズでも片手で支えられる軽さ。まずはWi-Fiで繋いで初期設定へと
NFCで少し先に買ったNexus7と同期してしまうとアカウント、アプリなどが引き継がれて大量のダウンロードがはじまった。おサイフケータイとかNexus7からは消したのに引き継がないでほしいのだけど。システムもアップデートがあったようなのでアプリのアップデート後に更新。
なぜかまとめて買ってあったトランセンドのmicroSDXC 64GBを1枚投入。これに動画や音楽、電子書籍を入れておけば本体は余裕?
ケースはELECOMのTBM-SOZ4ANPBKというポーチ型のものにしてみた。ポケットが付いていないので小物が入らないか。

Xperia ZL2との比較では、4K動画の撮影ができない、ぐらいの駄目そうなところがあるけれど、Z3やZ4の新機能がいろいろ投入されている。
  • くあるこむ 810 64bit クアッドコア
  • Android 5.0.2
  • 暗いところ、手振れなどに強いカメラ
  • 水に強いタッチパネル
  • PS4リモートプレイ
  • ハイレゾ音源、Bluetoothでも新CODECのLDAC 対応
  • ノイズキャンセリングは自動認識
  • マルチカメラでの撮影
  • キーボードを付ければノートPC感
Wi-Fi版なので
  • 地デジチューナーなし
  • USB充電アダプタ付き
画面はWQHD(2560x1440px)ということで4Kではないものの、フルHDは越えている。Nexus9などではもう少し足りなかったのでやめておいた。とりあえずYouTubeを起動して4K(Ultra HD)動画をいくつか探しながら再生してみたり。 微妙にではあるけれどアップスキャンされた2K(Full HD)より綺麗な感じ。アップスキャンも優秀。ソニーの動画で4Kがあまり無いような気がするのでPanasonicのを見てみたり。ソニーももうちょっと頑張ろう?
少し古めなNexus7 2013ではできなかった1080pでの60p再生ができるのがいい。ZL2でもできるけど。
動画ファイルも再生ソフトによって画質が異なる感じが。いくつか試してみるのがおすすめか。 VNCの方がMXプレーヤーよりもいいかもしれない?
電子書籍は縦で読もうとすると漫画雑誌かというぐらい大画面で、横にして見開きにしても充分文字まで読める。これはじっくり読みたいときにおすすめ。Nexus7でも読むと思うけど。
音は自動で最適化してくれるらしい。が、Xperia用ノイズキャンセリングヘッドセットMDR-NC31EMで最適化をするとYouTubeの一部の音がノイズまみれ。断線気味だからだろうか。ちょうど1年過ぎた頃なのでヘッドセットも買い直してみる。
MDR-1RBTmk2でハイレゾ音が聴けると思うのでそれはまたあとで試してみる。

Nexus7 2013 Wi-Fi 16GBモデル

Nexus7 2013 Wi-Fi 32GBモデルのキャッシュが壊れて2度と使えなくなってしまったので修理より安そうな展示品をヨドバシ新宿で見つけて購入。税込み価格15,000円をポイント使って2,000円ぐらいに。近くのソフマップの中古より安かったと思う。

安定のNexus7、こちらもNFCで引き継いでみた。アプリを散々ダウンロード、システムのアップデートを4~5回ぐらい繰り返し。いつから眠っていたのだろうか。
使い慣れているのでよく使うアプリだけを設定しておきたいところ。16GBになった分、節約である。