2013年6月29日土曜日

金曜はIIJmioのLTE SIMであるところのBIC SIM発売だった…

最近はLTEが流行っているというか、普及しているというか、そういうわけでWiMAXのエリア不足解消にIIJmioとビックカメラの提携で新しく出るLTEなSIMを買ってみようと思ったわけです。
正式な名称はIIJmioウェルカムパック for BIC とかいうらしいですよ。BIC SIMとか呼ばれています。

こいつの特徴。
ひとつめ、IIJmioである。月額975円な価格で200kbpsが常に出せるのでわりと広いエリアで使えます。
LTE SIMなのでLTE機でも3G(FOMA)機でもだいたい使えます。
さらに今回のはビックカメラが提携しているWi2 300の公衆無線LANが使えるので都市部などでは高速通信も割と手軽にできる場所が多いのです。

IIJsimの方は発売当日ビックロに行ってみたところmicroSIM版は既に入手できない状態に。翌日新宿西口店にも既になく。20日頃入荷予定だそうです。どちらも売り切れとか一切書いてなかったんですが…。BIC SIM売り場的についてる店員も少なく。レジ横にかかってたカードや箱をレジに持っていくともうないよと言われ。( _ _)その後も予約なしでの購入は無理っぽいのでネットでぽちっとしておくことに。7月10日発送予定…。

LTEや3Gに対応した機器が必要になるわけですが、今回はdocomo LG電子のL-03Eを選んでみました。日本通信のb-mobile wifi3もSIMフリーらしく考えてみたりしたのですが少々高めなのとちょうどSIMロック騒動で発売延期かなんかになってしまったので。 白ロムなものをAmazonで購入してみましたり。

L-03EはUSB充電器としても使えたりします。それ用の10cm程のケーブルもついていたりしました。本体は店頭で見て思っていたのより分厚い感じですね。ほとんどバッテリーの厚みですが。 SIMがなくても無線機器の接続ぐらいはできるようなのでWPSで接続。
L-03E、説明よまなくてもなんとなく操作できそうかな。au ISW16SHのWPSの方法がIS03と違うので迷った。 最初はIPアドレスでアクセスしてみるわけですが、やや変わったアドレスかな。Webのメニューは全体的にdocomoっぽい赤。 本格的に使ってみるまではしばらく寝かせておくことにしよう。

類似価格のSIMはいろいろあるので、比較検討してみるべし
ASAHIネット LTE 128kbps 785円 (会員733円)
DTI 3G 100kbps 493円
BBexcite 3枚 200kbps 1155円
なんかはあまり記事などでは取り上げられていない狙い所?

3G SIMはFOMA機専用ぐらいなもので、docomoのLTE機では使えません。
ビックカメラ.com