2013年7月13日土曜日

BIC SIMが届いたのでIIJmioとWi2 300の設定をしてみた

品切れが続いていたビックカメラの低価格な通信SIMであるところの「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」がようやく届いたので早速開通してみた。
IIJmioの200kbps のdocomo LTE MVNOと公衆無線LAN Wi2 300の定額サービスとのセットのようなもの。要クレジットカード。中身は電話番号とパスコードを書いたカードとdocomoのmicroSIM、IIJmioとWi2 300の開通のための説明、はじめにお読みくださいの説明がそれぞれ入っているだけ。
利用予定の機器はdocomo/LGのL-03E というLTE対応のモバイルWi-fiルータなので小さい方のSIMにしてみた。iPhone 5などで使う場合はSIMの交換も有料でできるっぽい。

ルータとしてはメインで使う予定のWiMAXもあるのでどっちにどう繋ごうか悩む。

とりあえず開通してみることに

開通の手順はIIJmioのあとでWi2 300を申し込めと書いてあるのでその順番でしてみる。 Wi2 300だけ先に使うのは無理か。
まずはWebからIIJmioに。電話番号とパスを入力してちょこちょこ登録したあとで会員登録に進む。順番がやや謎。
メールアドレスやサービスの種類を選んで会員登録の最後で申し込み完了となる。パスワード8桁ってめずらしいな。
wi-fiルータに突っ込んで使うのでいちばん低価格な「ミニマムスタートプラン」にしますよ。

続いてWi2 300の方も登録してしまう。以前無料期間だけ試しに使ってみたIDが残っているようで、メールアドレスをIDにつかえない。ぐぬぬ。仕方ないので縮めてみた。
これはWiMAXルータに突っ込んでおけば新宿地下などWiMAXの電波よわめのところで便利なのですな。

L-03Eを起動。USBでPCに繋いでWebから設定。機器の画面からUSBテザリングをONにするとUSBで繋がる。画面では電波を探してるようだけどAPN変えてないので繋がらないと訴えてくる。
IPアドレスが変な感じだったりログイン画面がなんか変だったり気にしない。
docomo以外のMVNOではAPNの設定を変えてやらないといけないのでそこを探してみたり。若干操作が…。
で、登録したつもりで再起動がかかるが、なぜか繋がらない。2~3回だめなのでPS Vitaに下駄をはかせてSIMを突っ込む。電源を入れるとSIMを認識して開通処理とやらがはじまるがフリーズ。電源長押しの再起動である。 APNの設定画面にすすみ、設定用の紙を眺めているとなんか変。
ユーザ名とパスワードを逆にしていたらしい。この並べ方はどうなのかね…。PS Vitaで無事開通。Skypeも繋がった。L-03Eに戻してユーザ名とパスワードを直し再起動。というわけでこっちも成功したらしい。


Androidにみおぽんというアプリを入れておくと高速通信と低速通信がほしいときに切り換えできるのですな。Webからでも変更可能です。
デフォルトON? らしいのでOffに。
ビックカメラ.com